2019年06月11日

ノベンバーライブ、終了いたしました!

ノベンバーイレブンスでのライブ、おかげさまで沢山のお客様にいらして頂き、大盛況で終了いたしました❣️
共演者の皆様、お店のスタッフの皆様、伴さん、いらして頂いたお客様方、本当にありがとうございました💕
59A784D3-C9CF-4DEF-BE29-F48F0E65511C.jpgあざみ野クラスのチーム奈良w
107F3DA4-AB07-479A-AD7D-B793DD212BB9.jpg
SNSでしか繋がってなかったアヒル仲間の真由美さんと、そのお友達でフラメンコやってる山口さん。本当にありがとうございました😊

今回の踊り手は一部は平成チーム、二部は昭和チームに分かれており(ワザとなのかたまたまなのか😅)、全然違って面白かったとバックさんの感想😆
二部は余裕が違う、さすが昭和と謎のお褒めの言葉😂
しかしあんなに時間余って暇だ暇だと言ってたのに、なんで集合写真撮り忘れるかね〜

さて、しばらくタブラオ出演はお休みになります。
今月は全日本フラメンココンクールにエントリーしておりますが、それが終わったら公の場で踊るのはしばらくありません。
今回は、初の試みで予選では録音で踊らせて頂きます!
どうせ録音なら録音でしか出来ない事を、と音作りをバックの方達と相談した結果、なかなかステキな音が出来てしまいました😍15日の予選限定のお披露目になりますので、良ければ観に来てくださいね❣️
市ヶ谷のセルバンテス文化センターB1のオーディオルーム、私の出番は14:25からとなります😊
チケットのお求めは全日本フラメンココンクール事務局までお願いいたします↓

http://www.komatubara.com/news/2018/1228.html


posted by たま at 14:25| Comment(0) | 華麗なるフラメンコ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

今日から6月❣️新カリキュラム始動❣️

2019年、6月。令和になって1カ月。
今年もあと半年と1カ月。やばいもう2019年が終わってしまう。「良いお年を」だわ😅
今日から新カリキュラムが始動いたします!

初めてのマントンでのアレグリアス。
マントンは振り全体の半分くらい使います。振り付けはシンプルで、典型的なアレグリアスの構成に仕上げます。皆さんマントンは初めての方達なので、マントン初心者、アレグリアス初心者におススメです^ ^
A3B5A517-EF06-4069-A6FF-F5FBB51B353F.jpg

ミニアバニコを使ったグァヒーラ。
イサベル・バジョンの可愛らしさ爆発な振りを中心にモダンに仕上げます。後半はタンゴどりのコロンビアーナになる予定。

バタのカンティーニャス。
また一から基礎を見直して、少しずつ振りを進めていきます。シレンシオも入れてバタの良さを最大限引き出す振りに仕上げます!カンティーニャスはアレグリアスより重心が重めなので、バタ向きです^ ^

パリージョの基礎と、ラ・ビダ・ブレベの振り付け。
運指方、ブラソの使い方をしっかり習得して、舞踊団時代に踊ったラ・ビダ・ブレベとカルメラ・グレコに習った振りを良いとこどりしながらゆっくり振り付けていきます。
パリージョ克服出来て、ポーズもキレイに決まるようになるので、フラメンコのポーズも格好良くなりますよ!

7月からは第4弾長期クルシージョ「セラーナ」が開講になります!
明るいフラメンコや重いフラメンコ、悲しみのフラメンコなどはありますが、他ではあまり見られない「切ないフラメンコ」として振り付けていきます。
唄のラメンテ(嘆き)やファルセータが切ないほどに美しいのでそれに相応しい振り付けを、後半はアバニコを用いることで可憐な表情も加えて、凛とした女性の美しさを踊ります^ ^
79937EFC-72BB-4936-B210-E19E1C9D5901.jpg
どのクラスも受講生募集中です!
6&7月は入会金無料キャンペーン中ですので、この機会にぜひご受講されてみてください!


posted by たま at 10:38| Comment(0) | 華麗なるフラメンコ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

第4回発表会「NUESTRAS COLORES」、終了いたしました!

3DC90B22-36C2-4044-A07C-817947538624.jpgE1CE11AB-96AA-4F16-AFA0-0A7ECEECAD2E.jpg4F0B1786-2C54-4B35-8240-A6F7E54B340B.jpgB0E02FEA-7BC7-4095-8D38-ABDBB62A9803.jpg7B2F3BF9-C2D6-4AE4-BAEC-E7CDE2A5407E.jpgおかげさまで第4回発表会「NUESTRAS COLORES」、大盛況で終了いたしました!

いらしていただいた沢山のお客様、クラス伴奏からいろいろアドバイスくださって一緒にみんなを引っ張ってくれたミュージシャンの皆さん、朝早くから働いてくださったお店のスタッフの皆様&お手伝いの方々、撮影スタッフさん、本当にありがとうございました!
そして出演者の当アカデミア受講生の皆さん、本当によく頑張りました!みんな本番が一番素晴らしかったです!
個人的にはあそこが出来なかった、あそこを間違えたなどいろいろ後悔や反省もあるでしょうが、全て生で進行するフラメンコはハプニングがつきもの。でもしっかり対処して流れを止めずに踊って、確実に成長している姿にパルマをしながらちょっと涙ぐんだりしてしまいました。

第1回目からずっと出演してくれている方、今回初めて出演された方、時間が取れずに一度は出演をあきらめた方、毎日のように自主練されていた方、経験年数も取り組み方もそれぞれですが、みんなで協力し合って衣装や小物を選んでフォーメーションを頑張って、一つの舞台を目標にして打ち込むその過程こそが、もしかしたら本番よりも大事な人生の財産じゃないかな、とたまは思っています。だから本番でいろいろ失敗があっても、それまで頑張ってきたのならそんなことはあまり問題じゃない。なぜなら本番の踊りには、手を抜かずにギリギリまで頑張ったのならその自信がちゃんと「表現」として見えてきます。それは見る人にも伝わって、それが「感動」を生むのだと思います。
踊りの技術ももちろん大事です。プロならなおさらですが、自分が踊る曲の背景や唄の意味、踊りで使う小物の歴史を把握すること、その曲に自分が持つイメージや色をもとに衣装や小物を選び、そのイメージを大事に唄を聴き、ギターを聴き、音にそのイメージを重ねてバックに寄り添ってその曲を踊る、そういう過程を経た踊りは例え技術的には未熟でも説得力を持ちます。ただ上手い踊りよりも人の心を打ちます。自分の個性と唄やギターの音を同時に表現する、それがフラメンコの面白さだと思っています。
唄に寄り添うって何?ギターを聴きながら踊るってどうやるの?ってよく聞く質問ですが、めちゃくちゃ簡単なことです。カンタオールがノリノリで唄ってるのに、悲壮感バリバリで踊れますか?逆に声を振り絞って嘆きながら唄っているのに、陽気に踊れる?
唄が優しく唄ってるときは優しく踊り、唄が盛り上がってるときは踊りも盛り上がる。唄が素晴らしくて踊るより聞きたい時は、無理に踊らずその通りにすればいいんです。群舞の時はちょっと無理だけど(笑)
ギターも、アクセントで止まったら自分も止まればいいし、滑らかに引いている時は自分も滑らかに踊る。ファルセータがきれいだなと思ったら自分の体の中からあたかもギターの音が奏でられているように想像して踊る。それだけで踊りと音との間に一体感が生まれます。
逆にバックが踊り手に合わせなければならない部分は、踊り手が明確なスコアを持っていて、それをバックにしっかり指揮してあげることが大事です。お互いに寄り添い寄り添われて踊ることが出来るのがフラメンコを生音でやる醍醐味です。
たまの受講生の方たちには少しずつでもそれが出来るようになってもらえるよう、それが出来た時の楽しさを味わってもらえるよう、指導していけたらいいなと思ってます。

今回の発表会ではみんな頑張っているのだから、たまも同じように何か目標を立てて頑張ろうと新曲の「セラーナ」を踊ろうと決めました。
2月にミラグロス・メンヒバルのクルシージョで習ったセラーナですが、日本ではめったに踊られないので歌える方が少ない事、1週間のクラスでは構成が全部終わらなかったので信頼する歌い手さんに歌えるようにしてもらえるようお願いし、参考になる音源を検索しながらミラグロに教えてもらった唄の意味や構成の例、セラーナに関する文献を漁って自分なりに解釈を加えて振りや構成、イメージを築いていきました。
衣装屋さんでイメージにぴったりなデザインの衣装を見繕い、構成を考えるうちにアバニコ(扇子)を使うイメージが沸いてきたので振付も考えて小物を探し、ファルセータや唄を聴くうちに本番の2,3日前に「切ないフラメンコ」を踊りたい!と自分の中にストンとイメージが落ちてきて、その後は何の迷いもなくそのイメージで練習し、本番には初出しの不安もありましたが、たまのセラーナに対する切ないイメージをしっかり持って踊れました。
まだまだ構成も振付ももっと良いものがあるかとは思いますが、本番ではとりあえずこれがたまの精一杯です。踊りの出来はどうだったか自分では判断できませんが、ファルセータの美しさ、セラーナの唄の切なさ、それに続く力強いデブラの唄がとにかく素敵で、それを踊れたことだけで幸せな時間でした!
そしてオープニングで全員で踊ったセビジャーナス!
全員で共有できる踊りがあるって素晴らしいですね!次回もまたやろ〜w

次回の発表会はまた1年半後です!それに向けて来月から各クラスで次の曲の振付が徐々に始まりますが、6&7月は入会金無料キャンペーンを実施します!
全クラス、新たな振付が始まりますので、全員同じスタート位置から始められます!この機会に是非体験レッスン、ご見学にいらしてください!
なお、入会金無料キャンペーンは池袋・船橋クラスのみとなっております。
踊りのポーズが綺麗になるクラシコ・エスパニョールのクラスや、入門から始められるバタやカスタネットの基礎クラスもございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

そして7月からは、前述のセラーナの長期クルシージョも開講いたします!
詳細はHPをご覧くださいね!こちらも受講生募集中です!

大野環フラメンコアカデミア「EL ANILLO」
HP:www.tamakiono-elanillo.jimdo.com



posted by たま at 19:03| Comment(0) | 華麗なるフラメンコ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

6月のカリキュラム

*6月よりカリキュラムが変更になっておりますので、ご確認ください。
≪休講≫
15日(土)あざみ野、池袋クラス
30日(日)池袋クラス

≪時間変更≫
9日(日) 池袋クラス
11:30〜12:25バタ基礎
12:30~13:25    バタ振り付け
13:30~14:50 初中級クラス
14:50~15:50 入門クラス

≪タブラオオープンクラス≫
23日(日)10:10~11:30 池袋MIBスタジオ・B
*6月より時間が変更になっておりますので、ご注意ください!
posted by たま at 10:36| Comment(0) | アカデミアからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

6月からの新カリキュラム&新振り付けをUP致しました❣️

ついに令和が始まりましたね😊
このGWは1日しかオフがありませんが、発表会直前ですもの、気合い入れて頑張ってます💪
579EB8B7-16E2-43FD-9C14-DE2D6F11C85F.jpg
そして、6月からの新カリキュラムと新しい振り付け曲をHPに掲載致しました❣️

池袋クラスは初めてのクラシコ・エスパニョールや7月から開講予定の長期クルシージョ「セラーナ 」など、新しいクラスもございます✨

船橋クラスは月3回になりますよ❣️
頑張って通いますので、船橋周辺の方是非いらしてください😆✨
ご見学随時、体験レッスンは6月より承ります😊
新振り付けはいろいろ候補が上がってますがまだ未定なので、ご希望の曲に出来るかもしれません💕どんどんご希望を出してくださいね〜

6&7月は入会金無料キャンペーン(池袋、船橋のみ)を実施いたしますので、この機会に是非ご見学&体験レッスンにいらしてください❣️😘
ご質問等、お気軽にお問い合わせくださいね❣️

大野環フラメンコアカデミア「EL  ANILLO」HP
posted by たま at 15:16| Comment(0) | アカデミアからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする